2012年12月17日

第2回原作者からのメッセージ【ラジオドラマの製作及び舞台裏】

全国、文芸ファンの皆様。
おはようございます。本日より新連載のNEWカテゴリー
原作者からのメッセージ】を連載します。
なお、このカテゴリーの連載は不定期となっておりますのでご了承下さい。


WAHT 【原作者からのメッセージとは?】
童話ちゃん(清原)が創作を始めて5年が経ちました。やっぱり5年は5年です。絵本やエッセイ、児童書、小説なども含めると50作品近くつくっていました。このカテゴリーでは、皆様に創作のヒントは原作の苦労、制作現場の裏話をお話します。

皆様の創作のヒントになれば良いと思い出来た、NEW カテゴリー。
皆様、時折見て頂けると幸いです。

profile02.jpg
インターネットラジオ(主に、ねとらじで配信)にて、配信を続けていると最近、良くこんな質問を受けます。

Q 「2013年はラジオドラマを作るんですよね?」
質問ありがとうございます。現在、童話制作委員会では2013年公開予定のラジオドラマ
【ドルーガ帝国のレクイエム 全12話】を鋭意制作中です。
今日は簡単にラジオドラマができるまでの簡単な流れを説明します。


@ 童話制作委員会側(物語の簡単な企画・概要をまとめる)
A 童話制作委員会側(物語のプロット作り何度も見直す)※プロットとは物語の設計図、つながりシナリオの流れです。
B 童話制作委員会側(物語にリアリティを出すため関連資料の取り寄せ、取材をする)
C 童話制作委員会側(原作を作成する)
D 童話制作委員会側(原作が出来たら校正担当に渡す)
E 童話制作委員会側(校正が終わったら、原作者が著者校正を行う)
F 童話制作委員会側→脚本家様(原作をラジオドラマ用台本にするよう 脚本家様に提出)
G 脚本家様(ラジオドラマ用脚本作成)
H 脚本家様→童話制作委員会側(脚本提出)
I 童話制作委員会側(スタッフ全員で脚本を確認、再度調整し出演者に説明、原作と、脚本を渡す)
J キャスト様側(原作と脚本を見て、声優で読みやすいよう、脚本を修正)
K 童話制作委員会側(童話制作委員会のスタッフである、シンガーソングライターYUMIKAにラジオドラマ用ソング(オープニングやエンディング、BGMの作成依頼を出す)
L キャスト様側(声優用台本完成 SEを集め 収録開始)
M 音声編集者(音声編集)
N 童話制作委員会側(マスターテープの確認)
O 童話制作委員会側 連載配信開始


…簡単な流れを記入してみました。ラジオドラマは全12話になると膨大で、製作に時間がかかります。
C原作を作成するからOまで順調に運んでも1年3ヶ月ぐらいかかっています。
皆様もラジオドラマを製作するなら製作費を見積もり1年程度の製作期間をもうけて取り組んで下さい。


<参考>
【ドルーガ帝国のレクイエム】順調に製作が進めば連載は、ねとらじにて4月下旬より配信開始予定です。
番組のスケジュールは童話制作委員会のホームページの【お知らせ】を御参照下さい。
http://douwaseisaku.web.fc2.com/



posted by 童話ちゃんねる at 00:29| Comment(0) | 原作者からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。