2013年08月29日

出版社へ持ち込むため再度、推敲中

全国文芸ファンの皆様、こんばんは。企画・原作担当の清原です。
明日より西日本では台風が接近してくるとの事ですが、必需品の購入は明日の午前中までにすましておきたいものです。そうそう数ヶ月前、N出版社様から
「本を出版しませんか?」
と案内の手紙を頂きましたが、このN出版社様…昔、コンテスト商法…というあまり評判のよろしからぬ商法で作家さんから原稿を集めては、個人出版に誘っていたようです。実は私ところにも案内がきていましたが
「N出版社様…大丈夫かな?」
 ↓
その後、N出版社様、警察に家宅捜索を受ける。どうやら“コンテストの受賞者は架空の作家たち”とか…
 ↓
「ああ…やっぱり…」

で、今日は別の出版社様に原作を持ち込むべく再度、推敲中です。しかし、今は【本を売って利益を得る】というビジネスモデルが、インターネットによって破綻寸前。出版社様の経営は楽ではないようで、残念ながら返本率も50%を超える書籍もあるようです。…そりゃそうですよね。初期投資10万円程度で個人のミニケーブルテレビ局が作れてしまう時代なのです。童話制作委員会も価値のある情報をドンドンとインターネット上で提供していきたいものです。

今日もせっせと推敲中。あ…プリンターの電源入れっぱなしだった(汗)
また、お会いしましょう。
早く、涼しくならないかな…。


posted by 童話ちゃんねる at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 原作者からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。